料金表

「®ゼロ円商標申請」では、着手金0円のため、商標が登録されるまで報酬をいただきません。
商標が登録されて初めて、成功報酬をご請求いたします。

商標登録を行うには、
商標の調査をする出願をする登録査定が来る商標登録する
という流れで行いますので、この流れに沿って費用が発生します。
詳しくは、「商標登録申請の流れ」をご確認ください。

WEB割引 ¥69,800→¥49,800実施中!最短即日のスピード出願
区分数 調査手数料 出願手数料 出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
成功報酬 登録時印紙代*
(特許庁に納める実費)
合計
1 0円 0円 12,000円 49,800円 16,400円 78,200円(税抜)
2 0円 0円 20,600円 74,800円 32,800円 128,200円(税抜)
3 0円 0円 29,200円 99,800円 49,200円 178,200円(税抜)
4 0円 0円 37,800円 124,800円 65,600円 228,200円(税抜)
5 0円 0円 46,400円 149,800円 82,000円 278,200円(税抜)

区分数 1
調査手数料 0円
出願手数料 0円
出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
12,000円
成功報酬 49,800円
登録時印紙代*
(特許庁に納める実費)
16,400円
合計 78,200円(税抜)
区分数 2
調査手数料 0円
出願手数料 0円
出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
20,600円
成功報酬 74,800円
登録時印紙代
(特許庁に納める実費)
32,800円
合計 128,200円(税抜)
区分数 3
調査手数料 0円
出願手数料 0円
出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
29,200円
成功報酬 99,800円
登録時印紙代
(特許庁に納める実費)
49,200円
合計 178,200円(税抜)
区分数 4
調査手数料 0円
出願手数料 0円
出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
37,800円
成功報酬 124,800円
登録時印紙代
(特許庁に納める実費)
65,600円
合計 228,200円(税抜)
区分数 5
調査手数料 0円
出願手数料 0円
出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
46,400円
成功報酬 149,800円
登録時印紙代
(特許庁に納める実費)
82,000円
合計 278,200円(税抜)

*登録期間5年の場合

出願対象
1件
出願区分
1区分
出願期間
5年
必要な費用(税抜)

区分数 調査手数料 出願手数料 出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
成功報酬 登録時印紙代*
(特許庁に納める実費)
合計
1 0円 0円 12,000円 49,800円 28,200円 90,000円(税抜)
2 0円 0円 20,600円 74,800円 56,400円 151,800円(税抜)
3 0円 0円 29,200円 99,800円 84,600円 213,600円(税抜)
4 0円 0円 37,800円 124,800円 112,800円 275,400円(税抜)
5 0円 0円 46,400円 149,800円 141,000円 337,200円(税抜)

区分数 1
調査手数料 0円
出願手数料 0円
出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
12,000円
成功報酬 49,800円
登録時印紙代*
(特許庁に納める実費)
28,200円
合計 90,000円(税抜)
区分数 2
調査手数料 0円
出願手数料 0円
出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
20,600円
成功報酬 74,800円
登録時印紙代
(特許庁に納める実費)
56,400円
合計 151,800円(税抜)
区分数 3
調査手数料 0円
出願手数料 0円
出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
29,200円
成功報酬 99,800円
登録時印紙代
(特許庁に納める実費)
84,600円
合計 213,600円(税抜)
区分数 4
調査手数料 0円
出願手数料 0円
出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
37,800円
成功報酬 124,800円
登録時印紙代
(特許庁に納める実費)
112,800円
合計 275,400円(税抜)
区分数 5
調査手数料 0円
出願手数料 0円
出願時印紙代
(特許庁に納める実費)
46,400円
成功報酬 149,800円
登録時印紙代
(特許庁に納める実費)
141,000円
合計 337,200円(税抜)

*登録期間10年の場合

出願対象
1件
出願区分
1区分
出願期間
10年
必要な費用(税抜)

ご確認ください

  • 商標調査の結果、登録可能性があると弊所からお伝えした後に、お客様のご都合で出願を取りやめる場合には、調査手数料として、20,000円(税抜)を頂戴いたします。
  • 特許庁の審査に合格(登録査定)後に、成功報酬が発生します。
    なお、登録査定後にお客様のご都合でキャンセルされる場合(登録査定が来たけれども、登録時印紙代を納めないで商標を取得しない場合)であっても、成功報酬をご請求いたします。
  • 早期審査請求を行う場合には、30,000円(税抜)の料金が発生します。
  • 特許庁から拒絶理由通知が届き、当該拒絶理由に対して反論する場合には、弊所手数料として、反論手数料を頂戴します。
    料金は、10,000円(方式的な違反)~最大70,000円(反論書面を作成するのに、時間がかかるもの)(税抜)です。
    拒絶理由が通知されない場合・反論しない場合・反論したけれど成功しなかった場合には、反論手数料は発生しません。
  • 納付した印紙代に応じて、5年または10年経過後に、再度、権利の更新料を納付することで、商標権は半永久的に存続させることができます。
    ただし、期間が切れると、商標権が消滅してしまいます。そのため、期間が切れる前に商標権を更新する必要が生じます。
  • 特許庁に支払う更新料は、5年更新する場合には、1区分ごとに、22,600円。10年更新する場合には、1区分ごとに、38,800円となります。期限管理と更新手続きを弊所にお任せいただく場合は、弊所手数料として30,000円を頂戴いたします。
    期間が切れる前に特許庁からの通知は何らなされません。
    そのため、弊所にて期限管理を行う場合には、責任をもって、更新の期限が切れる6ヵ月前・3ヵ月前・1ヵ月前に3度、更新するかどうかをお伺いするメールをお送りいたします。

他事務所の一般相場との料金比較

1区分の商標登録費用(5年)の特許庁・弁理士手数料の内訳