ブログ「®奮闘記」

【商標の種類】色彩のみからなる商標

2021年11月17日

コンビニエンスストアに、
ほぼ毎日行かれる方もいると思います。

この「オレンジ、緑、赤」の
3色の組み合わせを見ただけで、
セブンイレブンを思い出す方も
多いと思います。

私も車で出かけた際、
飲み物が欲しくなったときなどに
見覚えのあるコンビニを
看板の文字よりも先に、
看板の色でよく探します。

(登録商標は白を含めた4色、
商標登録第5933289号
株式会社セブン―イレブン・ジャパン)

2015年に商標法が改正され、
色彩のみからなる商標も、
登録が可能となりました。
しかし、
単なる色彩は万人が使うもので、
一部の者に独占させるのは
産業の発達を阻害するとして、
今でも原則登録不可で、
とてもハードルが高いそうです。
現在までに商標登録までこぎつけたのは
国内で4例しかありません。

セブンイレブンの店舗は国内で21,000店、
世界で70,000店(令和2年度)を
超えたそうです。
文字でなく色の組み合わせだけで識別できるなら、
ユニバーサルデザイン的発想で
世界中の方にわかりやすく、
今後増えるかもしれませんね。